Koh Note

食べたり、作ったり、

フレッシュチーズ食べ放題!アレンジし放題! Good Spoon 横浜みなとみらい

チーズ好き必見!

 

Good Spoon 横浜みなとみらい

 

最近は横浜駅のすぐそばにもできたそうですが、そちらはピッツアリエ。

 

こっちはビストロ的な感じ。
ランチはメイン1品にフレッシュチーズ5品ほどが食べ放題。
リコッタ、マスカルポーネクリームチーズ、カッテージ、モッツァレラ。
チーズだけでなく数種類のパンにフレッシュサラダにマリネ等の総菜も。

 

付け合わせのソースもあり、食事仕様からデザート使用までアレンジ自在。

 

トースターもついていて(台数は少ないけど)、シュレッドチーズ(これは外注?)もあるので、ピザも作れちゃう。

 

自慢のチーズは一級品という感じではないけれど、自家製の良さがムンムン感じられる味で、脂肪分が少ないのかさらっとたくさん食べられてしまう。

 

チーズ売りの店のはずが、実はパンがうまい。
並みいる高級食パンを凌駕するのではないかと思われる、チーズ専用パン「両想い」。
これとメインだけでも十分。

 

もっちりとした食感だけれど、トーストするとしっかりサックリ。
チーズ食べに行ったはずが、途中からパンを食べている始末。

 

メインも肉からパスタまであり、自慢はブラッターの乗ったボロネーゼ。
ただ、これはボロネーゼの味が強いので、別々に食べることをお勧め。
そのほうがブラッターのおいしさも感じられると思う。
混ぜれば確かにクリーミーにはなるけれど、双方の良さが打ち消されてしまうと感じてしまった。

 

このエリアにはほかにも魅力的なお店がいっぱい。
寿司にパイにパエリアにハンバーガー。。。
また行きたいけど、悩むわぁ。。。

 

平日は予約しないでも入れそうですが、休日は予約必須ですね。

 

f:id:koh2016:20200401134722j:plain

f:id:koh2016:20200401134750j:plain

f:id:koh2016:20200401134836j:plain

f:id:koh2016:20200401134844j:plain

 

コロッケ、コロッケ? 銀座 よし田

コロッケって、ジャガイモのマッシュにパン粉をまとわせてフライにしたもの。
ざっくりとこんな感じの料理だと思ってました。

 

アレンジはいろいろとあるけど、概ねこんな感じですよね。

 

よし田。
銀座にある老舗の蕎麦屋さん

 

銀座で1885年に創業し、現在はビルの2階に店を構えている。
ビル入口は、本当にここ?と思うような感じですが、2階に上がると昔使っていた表札がお出迎え。
中に入れば銀座で働く方々でぎっちり。

 

蕎麦屋のながっ尻なんてどこ吹く風。
夜は完全に飲み屋と化しています。

 

そんなディナータイムに一人で突入し、コロッケそばだけ注文するという行動に出る。
オーダーの時に、それだけ?感を若干感じた店員さんでしたが、快く受けてくれました。

 

結構、念願のだったのですよね。
近くに行くけれど、ほかに気になるお店があり、なかなかこれなかったなぁと思いをはせながら、出汁巻きや天ぷらも頼めばよかったかなと考えてる間に到着。

 

思ったより大きい。
その辺のハンバーグより大きいのではないか、このコロッケ。

 

コロッケというけれど、コロッケと姿形は全く別。
揚げているところくらいしか共通点はないのでは。。。

 

鳥のひき肉と山芋で作られた団子に衣をつけて揚げたそのコロッケ。
ボリュームも相まって十分な食べ応え。

 

肝心のそばも美味。
少し長いけれど、太さもコシもさすがという感じ。
少し甘めのスープに、ゆずがいいアクセント。
寒空の日に食べるには最高の一品。

f:id:koh2016:20200309221600j:plain

 

f:id:koh2016:20200309221734j:plain

 

f:id:koh2016:20200121191431j:plain

 

5星の確かな味 シターラ 骨董通り

品川駅利用される方は一度は目にしたことがあるはず。百貨店の中にもデリがあったり、思いのほか手広くやっているインド料理店。
「SITAARA」

 

シェフはインドの5つ星ホテルで修業された腕の持ち主。
インド料理って、ローカルはローカルでワイルド感があっておいしいのですが、
お店のクオリティが上がると、より上品になり、辛さよりも素材の味が感じらたり、味の厚みが増すような気がしてます。

 

このシターラはそんな上等のお店の仕上がり。
自慢のバターチキンに始まり、ビリヤニ、プラオ、タンドリー料理とバラエティ豊富。

 

季節のスペシャルもあり、2019年末に行ったので、クリスマス使用。

赤を基調にしたビリヤニに、ぜいたくにもラムチョップが。

辛いけれど、辛すぎない。
チリが際立ってなくて、ほかのスパイスを感じられ、そのマサラが高次元でミックスされている。

 

非常に美味。

 

同じ建物には古くからの「中華」の名店があり、こちらは開店から大行列。
一方シターラは混むけれど、行列ができるほどではない。

 

表参道、骨董通りは美食の店がたくさんあるけれど、このビル、侮れん。
列に並ばずに本場の上品なカレーが食べたければここに来るべし!

 

通常ランチ

f:id:koh2016:20200222222219j:plain

スペシャビリヤニ

 f:id:koh2016:20200222222009j:plain

 

混む前の店内

f:id:koh2016:20200222222309j:plain

 

浅草のどら焼きといえば。。。

といえば、雷門の道向こうにある朝から行列の店。
大きくて虎のような焼き色をしたあいつが連想されますね。。。

 

実はその隣の西むら。龍が昇っていくらしいです。
ここ、穴場。

 

歴史も古く、味も抜群。
梅園ほどのワイルド感はなく、上品かと言われれば、そっちでもない。
中庸というか、普段使いにもってこいのお店。

 

隣は行列だけれども、こっちは基本的にいつ行ってもすぐ買える。

 

お値段も手ごろでサイズも手ごろ。
特徴がと言われれば考えるところだけれども、間違いはない。

 

昔からの和菓子屋さん。
近所にあると嬉しい感じ。

 

行列に並ぶのもいいけど、それを横目にこちらもどうぞ。

 

f:id:koh2016:20200201222830j:plain

 

年のはじめはやっぱりここから 梅園 浅草

毎年恒例行事。
うちの正月はここから始まります。
今年は息子も参加できて一人増えました。

 

浅草「梅園」

 

9時くらいなら浅草寺も動けるくらいの人の量。
お参りを済ませて、開店時間の10時まで入り口で待つ。
ちょっと前は開店前に行列はできていなかったが、ここ2-3年、列を成すようになってしまった。
なぜ今更?という感じだけど、まぁいいか。

 

10時開店のはずが、今年はフライングオープン。
5分前くらいに開いてしまい、遊びに行ってたメンバーが遅れてしまった。。。

 

入店前にカウンターで食券を買うシステムなので、今年は希望を聞けず、問答無用であわぜんざい。

 

やっぱり、甘い。
痛いくらい甘い。
でも、これがいい。

 

店頭販売の切り山椒の端っこが今年も販売してなかった。。。
去年は買い占めに会い、購入できず。
今年はタイミングが悪かったらしい。残念。

 

店内の縁起のよいごっつい鏡餅を拝見できたからよしとする。


実は、百貨店にも店出てたのね。。。

 

f:id:koh2016:20200113222506j:plain

 

f:id:koh2016:20200113222652j:plain