Koh Note

食べたり、作ったり、

アスリートのためのスパイスたっぷりカレー もうやんカレー 新橋

ニンニク臭いって言われました。
セミナーで近くの席だった人ごめんなさい。
帰宅後妻に言われてしまいました。

 

そりゃそうでしょ。
オーナーが、アスリートのために開発したカレーなんですから。
体にいいものをと考えて、すべて混ぜ合わせたら結果的にカレーになったそうです。
結果的にインド風。

 

昼はビュッフェ形式。
行くしかないよね。

 

見た目は欧風カレーなんだけど、しっかりとスパイスが効いている。
まったく洗練されてないけど、ガツンと来る。
沢山の食材が使われていて、それぞれが絶妙のバランスで成り立っている。

 

付け合わせの野菜も、それだけでおなかいっぱいのクオリティ。
もやしを箸休めに、サルサでスパイスを楽しんで、カレーをかき込む。
そのカレーも1種類だけじゃない。

 

学生時代の寮に戻ったようなこの感覚は、普通のビュッフェじゃ味わえない。
箸が止まらない。いや、スプーンか。

 

マテ茶が飲めるけど、飲んでる暇なし。
胃袋に入れるその水分のスペースがもったいないと感じてしまう料理のクオリティ。

 

胃袋を満たして心も満たせる。

 

新橋以外にも多数店舗展開。
ぜひお試しあれ。

 

f:id:koh2016:20200614220303j:plain

 

f:id:koh2016:20200614220507j:plain

 

f:id:koh2016:20200614220714j:plain



都心から一歩離れた楽園 代官山ASOチェレステ 二子玉川

東京の際、世田谷区の端、二子玉川
目の前の多摩川を渡れば神奈川県。

 

近年再開発が盛んにおこなわれ、高級住宅街の名をほしいままにしているこの場所にありました。
ひらまつ系列のレストラン。
代官山ASOの支店。

 

3月に結婚式を行ったので、ひらまつからアニバーサリーで毎年ケーキがいただけるので、この月はどこかのひらまつにお世話になることが多いです。

 

子供も生まれてちょっと育ったので、初めてのレストラン。
星はついていないけど、それに準ずるレベルの店。

 

ランチでの訪問。
イタリアンなので、前菜、パスタ or メイン、デザートといった軽めのメニュー。
フルもあるけれど、ランチだし、子供が長時間座ってられないので、軽めに。

 

このクラスのレストランは久しぶりだったこともあるのか、感動の連続。

 

まずは前菜のモッツアレラ
柑橘の甘さと酸味、チーズもミルク感たっぷりで食べ応え十分。

 

メインのパスタは牛すじのラグー。
まず、スジが出てくるのに驚いて、その脂の甘さ、ソースのコクに驚いた。
子供もクリームスパゲティをお願いし、よほどおいしかったのか、無言で完食。
めったに食べないブロッコリーも何事もなかったようになくなってました。

 

パンもフォカッチャといくつかあったけれど、フォカッチャの出来に特に感動。
オリーブオイルがしっかりとついてオイリーな印象かと思いきや、さすが付け合わせ。
あくまでわき役。あっさりとした味のオイルでさっぱりと。
そりゃぁ子も3つ食べるよね。

 

最後にデザート。
何種類かあったけど、イチゴのパフェをチョイス。

 

レストランでパフェかよと思ったけど、選んで正解。
強い酸味も、クリームのまろやかさでくどさナシ。

 

今回のコンプリメンタリーのケーキはイチゴのムース。
トッピングのフルーツは子供にとられましたが、パフェとは対照的に甘さのあるムース。
こちらもおいしくいただきました。

 

至福の時間。
ごちそうさまでした。

 

前菜

f:id:koh2016:20200518215707j:plain

 

パスタ

f:id:koh2016:20200518215744j:plain

 

パスタ子供用

f:id:koh2016:20200518215816j:plain

 

デザート

f:id:koh2016:20200518215854j:plain

 

f:id:koh2016:20200518220005j:plain

 

至極のモンブラン 小布施堂

新宿伊勢丹に長期にわたり、販売していたんです。

 

長野 小布施堂のモンブラン 朱雀

 

栗が好きな人は耳にしたことがあるでしょう。
本来であれば、現地に朝市で並ぶか、小布施堂の宿に泊まらないと食べることができない逸品。

 

もう飛びつき買い。衝動買いもいいところ。
小布施に行くのに何時間もかかるのが、新宿で手に入ってしまう奇跡。
「朱雀」ではなく、「朱雀モンブラン」ですが、全く気にしません。

 

クリームを全く使っていない栗ペースト。(持ち帰り用は型崩れを防ぐために若干使っていたみたいですが。。。)
確かに、出来立てではなく、持ち帰った。そのことで出来上がりから時間が経過したことによる水分抜けを若干感じるが、全く持って気にならない。
栗の持っているポテンシャルが存分に発揮され、クリーム必要?と思えるその滑らかさ。

 

至福の時です。はい。

 

現地の出来立てなら、お皿いっぱいの栗ペーストですが、仕方なし。
東京で食べられるだけで充分。
土台がメレンゲでなく、タルトなのも私好みでよい。

 

ホテルのスーパーモンブランも技巧が凝らされていて、楽しかったが、料理としてのモンブランではなく、栗としてのモンブランなら断然こっち。
あぁ、現地行きたい。。。

 

f:id:koh2016:20200429232434j:plain

 

f:id:koh2016:20200429232530j:plain

 

フレッシュチーズ食べ放題!アレンジし放題! Good Spoon 横浜みなとみらい

チーズ好き必見!

 

Good Spoon 横浜みなとみらい

 

最近は横浜駅のすぐそばにもできたそうですが、そちらはピッツアリエ。

 

こっちはビストロ的な感じ。
ランチはメイン1品にフレッシュチーズ5品ほどが食べ放題。
リコッタ、マスカルポーネクリームチーズ、カッテージ、モッツァレラ。
チーズだけでなく数種類のパンにフレッシュサラダにマリネ等の総菜も。

 

付け合わせのソースもあり、食事仕様からデザート使用までアレンジ自在。

 

トースターもついていて(台数は少ないけど)、シュレッドチーズ(これは外注?)もあるので、ピザも作れちゃう。

 

自慢のチーズは一級品という感じではないけれど、自家製の良さがムンムン感じられる味で、脂肪分が少ないのかさらっとたくさん食べられてしまう。

 

チーズ売りの店のはずが、実はパンがうまい。
並みいる高級食パンを凌駕するのではないかと思われる、チーズ専用パン「両想い」。
これとメインだけでも十分。

 

もっちりとした食感だけれど、トーストするとしっかりサックリ。
チーズ食べに行ったはずが、途中からパンを食べている始末。

 

メインも肉からパスタまであり、自慢はブラッターの乗ったボロネーゼ。
ただ、これはボロネーゼの味が強いので、別々に食べることをお勧め。
そのほうがブラッターのおいしさも感じられると思う。
混ぜれば確かにクリーミーにはなるけれど、双方の良さが打ち消されてしまうと感じてしまった。

 

このエリアにはほかにも魅力的なお店がいっぱい。
寿司にパイにパエリアにハンバーガー。。。
また行きたいけど、悩むわぁ。。。

 

平日は予約しないでも入れそうですが、休日は予約必須ですね。

 

f:id:koh2016:20200401134722j:plain

f:id:koh2016:20200401134750j:plain

f:id:koh2016:20200401134836j:plain

f:id:koh2016:20200401134844j:plain

 

コロッケ、コロッケ? 銀座 よし田

コロッケって、ジャガイモのマッシュにパン粉をまとわせてフライにしたもの。
ざっくりとこんな感じの料理だと思ってました。

 

アレンジはいろいろとあるけど、概ねこんな感じですよね。

 

よし田。
銀座にある老舗の蕎麦屋さん

 

銀座で1885年に創業し、現在はビルの2階に店を構えている。
ビル入口は、本当にここ?と思うような感じですが、2階に上がると昔使っていた表札がお出迎え。
中に入れば銀座で働く方々でぎっちり。

 

蕎麦屋のながっ尻なんてどこ吹く風。
夜は完全に飲み屋と化しています。

 

そんなディナータイムに一人で突入し、コロッケそばだけ注文するという行動に出る。
オーダーの時に、それだけ?感を若干感じた店員さんでしたが、快く受けてくれました。

 

結構、念願のだったのですよね。
近くに行くけれど、ほかに気になるお店があり、なかなかこれなかったなぁと思いをはせながら、出汁巻きや天ぷらも頼めばよかったかなと考えてる間に到着。

 

思ったより大きい。
その辺のハンバーグより大きいのではないか、このコロッケ。

 

コロッケというけれど、コロッケと姿形は全く別。
揚げているところくらいしか共通点はないのでは。。。

 

鳥のひき肉と山芋で作られた団子に衣をつけて揚げたそのコロッケ。
ボリュームも相まって十分な食べ応え。

 

肝心のそばも美味。
少し長いけれど、太さもコシもさすがという感じ。
少し甘めのスープに、ゆずがいいアクセント。
寒空の日に食べるには最高の一品。

f:id:koh2016:20200309221600j:plain

 

f:id:koh2016:20200309221734j:plain

 

f:id:koh2016:20200121191431j:plain