Koh Note

食べたり、作ったり、

物産展の魅力! 来てくれる地方の逸品

物産展は大好きなんです。
地方の名品が一か所で楽しめる。
交通費を考えてあら来てくれるだけでありがたい。

 

そして、今更なんですが、先日開催された横浜高島屋の京都物産展。

今まで浜松に住んでいたので、遠鉄百貨店に行ってましたが、引っ越したので、横浜に行けるようになりました。
遠鉄も高島屋系らしいので、ラインナップの一部は見慣れた店舗。
見慣れない店舗も多く、店数、坪数も多く、いつもと違った刺激。

 

物産展のイートインは大行列で入る気も起きなかったけれど、タイミングが良かったのか、こっちの人はイートインに並ばないのか、初めて入ることができました。

 

この時期は大好物の栗!
選ぶのはやっぱりパフェ!

 

イートインだからと甘く見ていてごめんなさい。
ちょっと格が違いました。

 

数種類の栗をそれぞれの特徴を生かした場所に適切に配置。
和栗なら甘露煮でそのままズドン。
甘いけど、素材の味は殺してない。

 

イートインおそるべし。

 

相方は抹茶のパフェ。
こちらも美味。
渋すぎないお茶で、クリームとの相性抜群。

 

双方、栗とクリームを最後まで飽きずに楽しめるよう、ほかの材料も随所に施され、さすがパフェ。
個人的には全部クリームと主役の素材でもいいんだけどね。

 

f:id:koh2016:20191104111949j:plain

 

f:id:koh2016:20191104112028j:plain

 

激戦区の中で、ここは穴場だと思う GERBEAUD 表参道

再び。
表参道は数多のスイーツ店があり、すぐそこにはピエールエルメ、アングラン、メゾンドゥショコラ・・・ちょっと考えるだけでも沢山。

 

246号線沿いAO青山の2階。このハンガリーの老舗、ジェルボー。

 

前にも紹介したけれど、160年の歴史あるカフェ。

 

しっかりと甘く、濃い味で、スポンジも固め。
スイーツ、しかもケーキなんだからしっかりと味が立ってほしいと思っている私。
満たされます。

 

もっと流行ってもいいはずだけど、きらびやかな周囲の店とは一線を画し、落ちつきのある空間としていいかもしれない。
混んで困るということはあまりなく、穴場。

 

どうやらたまにスイーツビュッフェもやっているようだ。。。
火曜日か。。。うーーーん。。。

 

今回もこれ

f:id:koh2016:20191010161714j:plain

 

ゴールドの看板が美しい

f:id:koh2016:20191010161743j:plain

 

店内は大体こんな感じ(たまにテイクアウトで2-3組待つくらい)

f:id:koh2016:20191010161824j:plain

 

中"華"料理! ふーみん 青山

中華料理と中国料理の違い、ご存じですか?
中国料理は本場中国の味を表現した料理。
中華料理は中国"風”の料理。
微妙に違います。前にも言ったかな??

 

骨董通りが表参道かに含まれるか否かは置いといて、少なくとも青山であることは確か。
表参道が青山かどうかも置いておきましょう。。。

 

青山で中華料理といえば大体名前が出てくる「ふーみん」。
たくさんの方の胃袋を満たしております。

 

このふーみん、しっかりと「中華風家庭料理」と書いてあり、中華なのに風。
日本人向けにアレンジしまくった感満載。

 

味はたくさんの方が書いているので、多くは書きませんが、日本人が好きな方向に調整した数々の品。
ボリュームも多く、その辺の定食屋を凌駕している。
しかも、テーブルにあるザーサイはお好きなだけ。
これでランチ1,000円前後はお得すぎる。

 

仙川にある「ハナ」もここ出身だったそうです。
どおりでザーサイが食べたことある味だなぁと思ったわけだ。

 

1歳の息子もバクバク食べる。
何年も通っている道なのに今まで入らなかったのが恥ずかしい。
平日に訪れたのに開店前からすでに行列。
名物の梅角煮が食べられたし、マーボー豆腐の牛のうまさに感激し、ホールスタッフのホスピタリティの高さに感銘を受けて、大満足。

 

隣に著名なインド料理もあるので、目移りしてします。。。

 

f:id:koh2016:20190926165914j:plain

 

チョコレートケーキのTOPSは今も健在! 仙川

いろいろあって、住所が関東へ戻ってまいりました。

 

そんな中の一発目。
やはり仙川から。

 

京王線の仙川駅はここ数年、目覚ましい発展を遂げています。
大きなビルが建つわけではないが、新しくおしゃれなお店が増えました。
クイーンズ伊勢丹の改修が終わり、また一層と華やかさが増した気がします。

 

そのビルのテナントにTOPSのカフェがオープン。

 

TPOSといえば、ナッツの入ったチョコレートケーキ。
今はチョコレート専門店が多く、様々なバリエーションのケーキが楽しめますが、ここは昔から同じもの。
マイナーチェンジはしているはずですが、何かなつかしさを覚えるそのケーキは「なんだかんだ言ってもTOPSだなぁ」と感じます。

 

通常のケーキをはじめ、焼き菓子のテイクアウトはもちろんですが、カフェなのでイートインもOK。

 

そこでは希少なチーズケーキやパフェなんかもいただけます。
パフェは定番のチョコレートと、季節のフルーツを使ったものがラインナップ。

 

家でケーキもいいですが、カフェでしかいただけないものもあるので、どちらもいいですね。

 

にしても、ブームに乗ってかチョコレートパフェの下のタピオカミルクティは。。。

 

チョコレートパフェ

f:id:koh2016:20190918164933j:plain

 

生チーズケーキ

f:id:koh2016:20190918165151j:plain

 

季節もの

f:id:koh2016:20190918165234j:plain

 

 

f:id:koh2016:20190918165442j:plain


f:id:koh2016:20190918165356j:plain




 

2019年ふるさと納税 1回目

今更ですが年度が替わり、ふるさと納税のルールが変わったそうです。
色々と意見はあると思いますが、個人的には自治体がどう使おうと、地元で使えばそれで経済が回るので、お上がとやかく言うものではないのだろうかと思いますが。。。

 

ともかく、今年1回目。

 

毎年ウニとか肉とか頼んでいますが、趣向を変えて果物。
果物もいいモノはいい値段するので、なかなか良いモノを自分で購入する機会が多くなく、良い機会かなと。
子供も生まれて、果物なら食べられるなぁと考えたのもひとつ。

 

それで、桃。

 

事情もあって、7月中に確実に配送して欲しかったんです。

 

キッチリきました。南アルプス市より。

 

キレイな産毛をまとった桃。
到着時点ではまだ追熟の余地を感じる仕上がりでしたが、翌日に早速ひとつ。

 

長雨だった理由か、核割れを起していましたが(後に全部あけたら6個中5個が割れていた。。。)、味は申し分なし。
適度なかたさもあり、しっかりと甘いけど、ダレていない。
良い桃だなぁと感じる品。

 

1週間で6つ頂きましたが、到着から4日目くらいがベストだったかな。
これ以上は熟しすぎの劣化が始まると思い、即冷凍。

 

これがまた美味。
半解凍で皮も手でツルりとむけ、冷凍のひんやりも残って夏のこの時期の新たな食べ方を覚えました。

 

今年は何回活用できるかな。。。

f:id:koh2016:20190809085320j:plain

 

f:id:koh2016:20190809085350j:plain