Koh Note

食べたり、作ったり、

中"華"料理! ふーみん 青山

中華料理と中国料理の違い、ご存じですか?
中国料理は本場中国の味を表現した料理。
中華料理は中国"風”の料理。
微妙に違います。前にも言ったかな??

 

骨董通りが表参道かに含まれるか否かは置いといて、少なくとも青山であることは確か。
表参道が青山かどうかも置いておきましょう。。。

 

青山で中華料理といえば大体名前が出てくる「ふーみん」。
たくさんの方の胃袋を満たしております。

 

このふーみん、しっかりと「中華風家庭料理」と書いてあり、中華なのに風。
日本人向けにアレンジしまくった感満載。

 

味はたくさんの方が書いているので、多くは書きませんが、日本人が好きな方向に調整した数々の品。
ボリュームも多く、その辺の定食屋を凌駕している。
しかも、テーブルにあるザーサイはお好きなだけ。
これでランチ1,000円前後はお得すぎる。

 

仙川にある「ハナ」もここ出身だったそうです。
どおりでザーサイが食べたことある味だなぁと思ったわけだ。

 

1歳の息子もバクバク食べる。
何年も通っている道なのに今まで入らなかったのが恥ずかしい。
平日に訪れたのに開店前からすでに行列。
名物の梅角煮が食べられたし、マーボー豆腐の牛のうまさに感激し、ホールスタッフのホスピタリティの高さに感銘を受けて、大満足。

 

隣に著名なインド料理もあるので、目移りしてします。。。

 

f:id:koh2016:20190926165914j:plain