Koh Note

食べたり、作ったり、

偉人も泊まる、パレスホテルの伝統スイーツ

パレスホテル、宮殿の宿。
皇居の隣です。

 

ちょうど来日したアメリカの大統領も今回泊まったそうですね。
てっきり大使館近くのアメリカ資本のホテルかと思いましたが。

 

このホテル、皇居近くで東京駅近くなので、何かと混雑しており、ロビーラウンジも常時満席。
正月や宮廷行事のあるときは特に人が多い。

 

ゆったりとした雰囲気と、コーヒーのお代わりもサービスしてくれるので、非常に良い場所ですが、席に着くまでに時間を要すのが難どころ。

 

東京會舘と双璧を成すこの伝統のスイーツ。
栗とホイップされた生クリームで作られた、栗好き、クリーム好きの最高傑作。

 

マロンシャンティイ

 

栗=マロンで、生クリームのホイップ=シャンティ。
文字化するときのニュアンスの差。

 

軽いけれど、しっかりと乳の重さが感じられるシャンティに覆われた栗。
ペーストだけでなく、刻んだモノも混ぜられ、食感も楽しめる仕上がり。

 

モンブランもおいしいけれど、材料2種類。
「栗」をダイレクトに楽しむために作られたような一品。

 

必食。

 

持ち帰りもあるそうですが、カフェで頂くほうがクリームの量が多くてお勧め。

 

クリスマスにはビックバージョンも登場するそうで、上品じゃないけど、これを1人で食べるのが夢です。

 

f:id:koh2016:20190604160059j:plain