Koh Note

食べたり、作ったり、

小谷2018 今年の出来は??

久しぶりの蕎麦打ち。
7月に打って以来、約5ヶ月ぶり。

 

その間、自宅での蕎麦打ちは禁止されてしまい、サークルの忘年会でやることが出来ました。

 

復帰後1回目はサークルで育てた小谷の蕎麦粉。
今年は全国的には不作らしいが、この蕎麦の出来は不作と感じさせられないモノ。
色は新モノのわりに緑感は無かったが、今年は際立った特徴が無いものの、しっかりと蕎麦の味が立っていた。

 

<メモ>
室温 21℃ 湿度 52% 晴れ

粉 400g + 100g 計500g
水 180g + 43g 44.6%

水回し 4.5分、4分
コネ  5分

TTL 40分

 

前日にイメージトレーニングはしていたものの、本番は頭が付いてこず、体が先行してしまい、「考える」より「覚えている」感じ。
手順が染み付いているのはいいが、コレだと粉の状態とかその状況に対応できない。

 

水回しは丁寧にやったものの、ノシがいびつな四角。

 

粉の含水量も新モノということで多く、二八のためやりやすい状態だったのも助けられた。

 

次は年越し。
量は多くなるが、しっかりと考えながら打ちたい。

 

今年の粉はおいしいな。