Koh Note

食べたり、作ったり、

ブルガリア料理はヨーグルトだけじゃない! トロヤン 銀座

以前は八重洲にあったブルガリア料理店が銀座に移転しました。

 

老舗洋食店 ドンピエールの系列で、ビジネスホテル1階のレストランに入っている「Bulgarian Dining TROYAN」

 

ブルガリアといえば、ヨーグルトのイメージが強く、ヨーグルトを使った料理が多数。

 

東京は世界中の料理が楽しめますが、ブルガリアに特化したお店は数少ないと思います。
その中でも、こちらは政府公認のようで、味もピカイチ。

 

ブルガリア料理は昼と夜に楽しめ、昼はブッフェ、夜はコースやアラカルトといったところ。

 

今回は昼のブッフェにお邪魔しました。

 

メインの一品を頼んで、後はブッフェ台からというスタイル。

 

メインはムサカにキョフテ、カヴァルマからチョイス。
ひき肉のオーブン焼きに、豚の煮込み、ハンバーグでしょうか。

 

ブッフェ台には自慢のヨーグルト数種と、サラダ、ミートボールなど。

 

メインもさることながら、ミートボールも秀逸で、肉感を非常に感じ、コクも強く、コレだけでもメインで成り立つような仕上がり。

 

ヨーグルトもいくつかあり、食感の違いを楽しめます。

 

ドリンクも台から選べ、ホエードリンクも揃っています。

 

休日は2,000円弱ですが、平日は1,100円と良心的。

 

平日のちょっと早めに入店しましたが、最初はマダムが数組とまったりした空気でしたが、12時過ぎには近所のサラリーマンで満席。

 

京橋に近く、1本入ったところにありますが、ドンピエールの正面なので、見つけやすいですね。

 

カヴァルマ

f:id:koh2016:20180604115851j:plain

 

ブッフェ台

f:id:koh2016:20180604120001j:plain