Koh Note

食べたり、作ったり、

伝統の餡とのマリアージュ うさぎや 御徒町

どらやき会のプリンスのひとりだと勝手に思っています。

 

うさぎや

 

創業当時、「我々は素人」という発想から、素人なんだから材料は最上のものを使って、手に入りやすい良いものを提供しようと始まったそうです(たしか)。パッケージは簡素にし、材料にそのコストをかけておいしいものを。素晴しいです。

 

住所は上野ですが、最寄は御徒町駅

 

日本橋うさぎやとはちょっと違うどら焼き。

 

どっちも上品でおいしいのですが、こちらの方が、若干小ぶりか。

 

生地も餡も少し薄めのような気がしますが、それぞれの味は一級品。

 

店舗裏道にうさぎcafeもあり、早朝限定の商品もあるそうですが、こちらの店頭でしかたべられないものが。

 

その名も「どら餡ソフト」

 

うさぎや自慢の餡とソフトクリームがMIX。
乗っているのではなく、混ざっている。

 

ミルクも北海道ノースプレーンファームのもの。

 

牛乳っぽく、乳度の高さは感じませんが、餡の甘さもあり、比較的さっぱりいただける。

 

餡のもふんだんに練りこまれてあり、沢山のつぶの食感と、ソフトクリームのとろける食感とで、非常に美味。
舌触りがもう少しツヤっとしていると最高だったけど、個体差の問題かな。

 

年中食べられるけれど、このソフトクリームは夏に食べたいテイストかな。

 

f:id:koh2016:20180521082755j:plain

 

f:id:koh2016:20180521082817j:plain

 

f:id:koh2016:20180521082839j:plain