Koh Note

食べたり、作ったり、

純白の極み LA CANDEUR 仙川

再訪。

 

前回はお目当てのショートケーキがなかったので、また来てしまいました。

 

「ラ カンドゥール」

 

シンプルとか、素材の味をとか、そう言ったお店が多いですが、群を抜いていると思います。

 

見た目も一見、シンプルに見えるけど、良く見るととても技巧が凝らされていて美しい。
味も同様、ゴテゴテとした感じは全くなく、素材がコレでもかと主張してくる。

 

simple is best

 

この言葉がふさわしい。

 

シュークリームとショートケーキにそのお店の実力が出ると思っています。

 

シュークリームはシュー生地の仕上げ方、カスタードの作り方でパティシエの方向性がなんとなく理解できる。
ショートケーキはスポンジにイチゴ、生クリームの基本3要素で、スポンジ、生クリームの仕上げ方はウデに左右されるし、イチゴはフルーツの中でごまかしが難しく、非常に実力の試されるものだと感じてます。

 

ということで、その念願のショートケーキ。

 

見た目は王道。

 

丸いホールケーキを扇形にカットされ、天辺にイチゴが鎮座。

 

スポンジはしっとり目で少し重たいけど、軽い口当たり。

 

クリームも絹のような滑らかさという表現がぴったり。キメが非常に細やかで、口どけも抜群。
しっかりと乳の味も出ているけれど、くどくない。

 

おいしい。

 

この一言に尽きます。

f:id:koh2016:20180516145020j:plain

 

f:id:koh2016:20180516145051j:plain

f:id:koh2016:20180516145127j:plain