Koh Note

食べたり、作ったり、

つなぎが自然薯 水不使用 はつ花 箱根

箱根には蕎麦の名店が沢山あり。


この地域の特徴はつなぎに小麦粉ではなく、自然薯を使うことらしいです。
そして、水を一切使わないという仕立て。
水がきれいな箱根なのに水を使わない。
興味がそそられます。

 

ということで、その名物を食しに「はつ花」へ。
自然薯そばといえばココというくらい、人気店のようで、かなりの行列。

 

近くに2店舗あり、本店は駐車場がないため、新館のほうへ。
それでも、狭小路を通り、駐車も難しかったですが。。。

 

古くからのお店ということで、雰囲気よし。

 

大きな1枚板のテーブルにカウンターのように10席くらいと、普通のテーブル席、あと2階にも席があり。

 

肝心の蕎麦ですが、自然薯が練りこまれたといわれれば、若干味が違う気もしますが、蕎麦自体がおいしく、つゆナシでもするすると。

 

めんつゆにも自然薯がというか、自然薯にめんつゆがという形。
自然薯だけだと、固すぎて蕎麦にからまないので、つゆでのばすみたい。

 

蕎麦も一級、珍しさも一級。
面白い体験。

 

もり

f:id:koh2016:20180511071425j:plain

 

かけ

f:id:koh2016:20180511071458j:plain

 

f:id:koh2016:20180511071620j:plain

 

f:id:koh2016:20180511071659j:plain