Koh Note

食べたり、作ったり、

まずはここから。あのアップルパイを オーキッド 富士屋ホテル

アクティブなツアーを計画していなかったので、チェックイン前にティータイム。

 

到着して驚いた。
普通にバレーパーキングサービスをやってくれるんですね。
コレだけで気分が盛り上がる!

 

ロビーまでの階段をひとつずつ上がるたびに気分も高揚。

 

ロービーについてまた驚くウェイティングスペースの広くて贅沢なこと。

 

今まで泊まったホテルに比べて、豪華で優雅。
どっしりとしたソファーに広いラウンジ。
昔はココでマジックショーを行っていたそうで、本当に「ラウンジ」です。

 

チェックインまで時間があり、ティラウンジ「オーキッド」の順番を待つ間に、もうリラックス。

 

程なくして、席に案内され、沢山のメニューの中、アップルパイとチェリーパイをチョイス。

 

アップルパイは、アイスと共に、パイ・ア・ラ・モードで。

 

テーブルセットの美しさに目を奪われながら、昔ながらのアップルパイ。

 

酸味が強い~とか、甘さが~とか、そういう感想はなかったけど、「あ、なつかしい」という感じがファーストインプレッション。

 

初めて食べたのに、懐かしい。
コレが伝統ということでしょうか。

 

おいしいんですよ。
それは間違いない。

 

特徴という特徴はないんだけど、おいしい。

 

両方のパイ共に、チェリーもアップルもどっしり使われて、濃すぎな味付け。
素材の味もしっかり感じられるけど、「どこの農園の~」みたいなわけでなく、イメージどおりという感じ。

 

イメージどおりすぎてびっくりするくらい。

 

コレが伝統。

 

個人的にはアップルパイが良く出てきますが、実はチェリーパイが本命なのではないかと。。。

 

中庭を眺めながらティータイムでこんなに時間をつかったのは久しぶりかも。

 

f:id:koh2016:20180427080854j:plain

 

f:id:koh2016:20180427080937j:plain

 

f:id:koh2016:20180427080801j:plain