Koh Note

食べたり、作ったり、

マキシム・ド・パリのスペシャリテをもう一度 THE GRAND GINZA 銀座SIX

2015年に閉店したマキシム・ド・パリ

 

あのミルフィーユが銀座シックスでいただけるようになってたのですね。
ザ・グラン・銀座自体はマキシム・ド・パリの経営ではないものの、監修ということで、味はそのまま。

 

クレームディプロマットのお手本のようなクリームに、サクサクを越えたザクザクのミルフィーユ生地。
大粒のイチゴと、アーモンドスライスがあしらわれた苺のミルフィーユ。

 

伝統の味とはこのことで、生クリームと卵黄の比率が程よく合わさり、バニラビーンズの芳醇な味。
苺の酸味が控えめな甘さを引き立てる。

 

ミルフィーユ生地も水分を吸収しすぎず、ザクザクとしており、食感も良い。

 

そして、ボリュームも十分。

 

銀座シックス13階のそのラウンジで、優雅なひと時。

 

春の時期はアフタヌーンティでハーフサイズも食べられるみたいです。

 

夜はスパークリングワインと共に。

 

そして、ホールで持ち帰って家でも満喫。

 

f:id:koh2016:20180420070755j:plain

 

f:id:koh2016:20180420070931j:plain

 

f:id:koh2016:20180420071000j:plain