Koh Note

食べたり、作ったり、

絹のような濃厚な煉りきり かずや 日比谷

東京ミッドタウン日比谷や日比谷シャンテの周辺に雑居ビルという名がぴったり合う建物が多数あります。
そのひとつにわずか一坪のテナントが。

 

その名も「かずや」

 

実店舗はカウンター販売のみで、通販も扱っていますが、平日にもかかわらず、開店前から数名が並ぶ人気店。

 

代表作は抹茶煉り。

 

店頭のつりメニューには店名と煉り抹茶だけという潔さ。

 

ずっしりとした密度で滑らかだけれども、長く残り、余韻楽しめる舌触り。
茶の味も濃厚だけど、苦さもほどほど。
同封されている蜜をあわせると、その苦さがアクセントとなり、非常に甘美な味に。

 

一口食べると、「旨い!」というより、目を閉じて「おいしい・・・」と感じるような作品。

 

3個入りからの販売で、ひとつは「煉りみるく」。

 

このミルクも濃厚。
ねっとりタイプの杏仁豆腐のような感触。

 

他にもいくつか煉り菓子が。

 

こういう作品は言葉で表現が難しい!
是非体験を。

頂くときには是非、和食器で。

 

ちなみに、要冷蔵ですが、暑くない時期なら当日中の持ち歩きは何とかなるそうです。

 

f:id:koh2016:20180416145134j:plain

 

f:id:koh2016:20180416145201j:plain

 

f:id:koh2016:20180416145253j:plain