Koh Note

食べたり、作ったり、

ひとり食べ切りアップルパイ RINGO 東京ミッドタウン日比谷

チーズタルトやクロッカンシュー、バターサンドで有名なBAKEのアップルパイ。

 

既に全国の著名な地域で展開しているアップルパイも満を持して日比谷へ登場。

 

それぞれの店舗で焼いているので、出来たて、焼きたて。

 

ルーツは北海道にある「きのとや」。
ここのアップルパイを試行錯誤し、この形に到達したそうです。

 

大きく、サクサクのパイに少し固めのカスタード。
そして、りんごがたっぷりと。

 

カスタードはしっかりと卵感が出ていますが、甘すぎず、重すぎず。
リンゴもたっぷり入っており、程よい甘さで、リンゴの味が感じられるいい塩梅。
それらがサクサクのパイの中に入っており、出来たてなら温かい状態で。
時間を置いてもサクサク感は損なわれず、フィリングとパイが程よくなじみ、コレもまた美味。

 

それぞれの味の濃度が濃いわけではないので、少し大ぶりのサイズでも軽く食べてしまう。

 

4つ買うと箱に入れてくれますが、ひとつでも購入可能。

 

食べ歩きたくなってしまうその風貌ですが、その辺りはマナーを守って。

 

地下鉄から東京ミッドタウン日比谷に入る直前にあり、ガラス張りで真っ赤なインテリアが特徴的。
香りも漂ってきて、ハナと目でその場所がわかりますね。
待ち合わせ、少し早く来てひとつ、そんな時間の使い方も楽しいですね。

 

ミートパイもあったらいいなぁ。

 

f:id:koh2016:20180409092853j:plain

 

f:id:koh2016:20180409092920j:plain

 

f:id:koh2016:20180409092947j:plain