Koh Note

食べたり、作ったり、

フルーツショップ セリーヌ 一宮

果物たっぷりのパフェは、ボリュームも見た目も美しいですね。
フルーツの持つ美しさが人の手によってさらに磨きがかかり、食べる人をハッピーにさせます。

 

愛知県一宮市にあるフルーツショップ セリーヌ

 

一宮駅からは離れていますが、車社会よろしくICからは近く、駐車場も広くあり、旅のついでに訪れやすい。

 

この地域の文化であるモーニングから夕方まで通しで営業されていて、それぞれの時間で自慢のフルーツを楽しむことが出来ます。

 

やはり、一番人気はパフェ。
冬から春にかけてはイチゴのパフェがダントツ人気のよう。

 

そのイチゴも品種違いでラインナップされており、どれを頂くか迷います。

 

フルーツショップとパティスリーのパフェの違いは、何を主題に持ってくるかが違います。
パティスリーはデザートとしての完成度として作られますが、フルーツショップは果物を主題にもってきます。

 

クリームとアイスも他のフルーツショップと比べ、若干多めに盛られている印象ですが、それでも沢山のフルーツが盛られており、華やかさを感じます。

 

個人的には、クリームの完成度とフルーツの味を直に味わえるフルーツサンドも、店の特徴が現れる一品と思っています。

 

ここのサンドはフルーツの主張とクリームのバランスは非常に良かったですが、残念ながらパンがいまひとつ。

 

地域の人気店。
値段もこなれており、果物店のフルーツはやはりおいしいと感じさせられるお店ですね。

f:id:koh2016:20180219073905j:plain

 

f:id:koh2016:20180219073933j:plain