Koh Note

食べたり、作ったり、

器も和なパフェ SALON GINZA SABOU 銀座

飲食展開を始めたアパレルブランド、最近増えましたね。
こちらもSALONブランドで数店舗展開。
その中のひとつ、「SALON GINZA SABOU」。

 

東急銀座の地下2階に、和を中心とした雑貨ショップの奥に構えており、こだわりのお茶と、和な軽食、甘味を頂くことができます。

 

その甘味のひとつ、茶房パフェ。

 

器に大き目の枡を使用したこの作品。
ホワイトチョコで蓋をされ、その上に日本庭園を思わせるデザインの粉糖があしらわれ、非常に美しい佇まい。

 

パフェといえば透明なグラスで作り上げられることが多く、外から中身を見ることが出来ますが、コレは枡、しかも上部は完全に覆われているため、中をうかがうことが出来ません。

 

中身はエスプーマでふんわりと仕上げられた抹茶味のマスカルポーネをベースに、蕨もち、寒天、栗等が施され、アクセントにライスパフなどもあしらわれています。
どこにあるか外からはわからないため、ひとさじごとにどんな味、食感が楽しめるかワクワクしながらの頂くことができます。

 

パフェのラインナップは定番の抹茶に加え、季節のフルーツ味のものがあります。

 

その他甘味はこだわりのどら焼き、小豆のガトーショコラ、蕨もちも。

 

テイクアウトでは、店内でもいただけるどら焼きやコーヒー等もあり。
そこそこの席数がありますが、ヒトが多く様々な時間の使い方をされる方がいらっしゃるので、並ぶことは覚悟ですね。

 

f:id:koh2016:20180115074713j:plain

f:id:koh2016:20180115075054j:plain