Koh Note

食べたり、作ったり、

おもたせの定番 木挽町よしや 銀座

銀座の歌舞伎座裏にある「木挽町よしや」


創業90年と古く、1枚皮で包まれたどら焼きが定番。
歌舞伎の方をはじめ、芸能人ののおもたせ等に好まれており、オリジナルの焼印を作成してくれることで有名。

 

どら通としては避けて通れないトコロでしたが、やっといただくことができました。
といっても頂き物ですが。。。

 

餡が1枚包まれているため、小ぶりな大きさ。
同じ1枚皮でも日本橋の清寿軒とは違い、上品な姿。

 

餡はしっかり目に炊き上げられ、「こし」のような上品さを感じますが、「粒」あん。
生地も上品な感じで、薄焼きのパンケーキのような印象も受けます。
残念ながら頂いた時は生地が少し乾燥しており、賞味期限は「当日中」ですね。

 

お店では創作和菓子として、蕎麦やうどん、かご盛、ラーメンもあります。

 

この界隈に和菓子屋は多いですが、こういったひねりのある一品を頂くのもいかがでしょうか。

f:id:koh2016:20171225085118j:plain