Koh Note

食べたり、作ったり、

本場のマサラドーサ Saravana Bhavan チェンナイ

Bhavanって大きな建物と言う意味だそうです。
てっきり食堂だと思っていました。

インドでHotelと看板があっても宿泊施設ではなく、飲食店の事なので、こっちが「食べるところ」と言う意味ですね。

 

南インドの代表的な軽食「Dosa」。
パリパリのクレープ生地にチャツネやサンバルをつけて頂きます。

 

朝食で食べることが多いらしく、ランチやディナーであまりオーダーしている様子が見られません。
この時間はターリーが多いですね。

 

今回の訪問で2軒まわりましたが、その1軒目。
もっともおいしいと言われているチェーン店。カタカナだと「サラバナ バワン」。

 

ドーサにはプレーンとマサラとあり、マサラはジャガイモにマサラがまぶされたもの。これドーサの中に入っているのが一般的ですが、別盛のほうがドーサのパリパリ感が持続するのでお勧め。
長さは60cmはあるでしょうか。2種のチャツネとサンバル(なぜか同じものが2つ。間違えた?)、ダル(豆)のスープのようなものが付いてきて、約200円。

 

ドーサもギーオイルが大量に使用されており、クレープなのに厚みがあり外はパリパリなかはしっとりと仕上がっています。
付け合せはそこそこの味ですが、ギーが良質のものか、沢山食べても胃にもたれません。

 

プラスチックの容器に直接荒々しく盛り付けられているのが、インドらしい。

 

チェンナイ空港にほど近い場所にも支店があるため、到着後の腹ごなしにぜひ。

 

f:id:koh2016:20171201083847j:plain