Koh Note

食べたり、作ったり、

第1目的地へ エミレーツビジネスクラス 機内食 ランチ

ラウンジでリフレッシュした後、最初の目的地へ向け再度搭乗。
ここからは7時間強のフライトでちょうどランチタイム。

 

搭乗後すぐにMoet & chandonやジュース等ウェルカムドリンクのサービス。

 

離陸して機体の後、ドリンクサービス。
ここではミックスナッツと共に。
このナッツだけでなかなかのボリューム。

 

ここで少し落ち着いた後、ランチのサービス開始。
メニューは中東料理を中心に4種類ほどラインナップ。

 

お勧めはヘルシー料理でしたが、前菜盛り合わせ(メゼといっていた)と肉料理をチョイス。
最初は魚を勧められそうしたが、肉が・・・と相談していたのを覚えていたらしく、数の関係で肉にしてもらいたいと申し出があり快諾。

前菜は中東らしくフムスがあり、ピタのようなロティのようなパンと共に。
葉に包まれた粗引き肉も塩気がありとてもおいしく、コレだけでも十分満足。
サラダのドレッシングはバルサミコビネガーとオリーブオイルのミックス。

 

メインの肉はフィレ。
大量のマッシュドポテトとスチームされた野菜と共に。
ソースは赤ワインだったかと。

 

このフィレも程よく柔らかく口の中でほどけてくる感じ。
肉の旨みとソースの旨みがよいバランス。

 

街の料理店でもあまりお目にかかれないクオリティ。

 

デザートではチーズケーキやチョコレートケーキ等選べ、チーズケーキをチョイス。

チーズのソースにナッツソースの甘い味、ベリーソースの違った酸味が楽しめました。
加えて、チョコレートも。
前はブルガリと明記がありましたが、ホテルメイドと記載。
ビターとミルクの2種類あり、比較的大きめのサイズで、口どけもよく、ゆったりとしたランチを過ごせました。

 

着陸前に軽食をと強く勧められ、ケーキやミートパイもありましたが、ランチのメニューであったチーズボードを。

 

こちらももブルーにフェタにとよいものが揃っていました。

 

次のフライトはディナータイムなので、こちらも期待です。

f:id:koh2016:20171117141647j:plain

f:id:koh2016:20171117141731j:plain

f:id:koh2016:20171117141929j:plain

f:id:koh2016:20171117141558j:plain