Koh Note

食べたり、作ったり、

肉が食べたくなったら ル・モンド 新宿

西新宿の大きな電気店の向かいにあるステーキ店。
1989年創業。老舗としては若いでしょうか。
店内は10席ほどのカウンターのみ。

 

今のステーキブームの前からステーキのみで営業しており、基本メニューは「リブロース」、「サーロイン」、「ヒレ」の3種類。
ランチセットはリブローストサーロインは150g、ヒレは110gからのセット。
ダブルも選ぶことが出来、好きなものを合計2枚を選択。

 

基本セットはライスとサラダが付いており、ステーキの皿には付け合せのポテトとインゲンが添えてあります。
糖質コントロール者にも優しく、ライスなし、ポテトなしをお願いすることが出来、ポテトのかわりにインゲンを多め。

 

お得なランチセットは単位ごとの枚数でサーブされますが、それ以外のセットは厚切りをいただけます。

 

それぞれ注文を受けてから奥のグリルで焼き始めますが、カウンターなので、グリルの近くであればその風景も楽しむことが出来ます。

 

ステーキにはガーリックバターと、オリジナルソース(醤油ベースでしょうか)が添付されており、対応いただけるかはわかりませんが、ソース不要の方は予めお願いしたほうがよさそうです。

 

今回はリブロースとサーロインのダブルを頂きました。
しっかりした焼き色のステーキ。
見た目で既に食欲をそそります。

 

リブのほうが赤身に入っている脂が多かったか、ジューシーさを、サーロインではより肉感を楽しめました。

 

ランチタイムは15時までと比較的長めですが、列が徒切れることなく続くため、時間が決まっている方は難しいかもしれません。

 

お願いしたらトリプルも可能だと良いな。。。

 

f:id:koh2016:20171025054516j:plain

 

f:id:koh2016:20171025054710j:plain

 

f:id:koh2016:20171025055000j:plain