Koh Note

食べたり、作ったり、

絶品チーズクルチャ グルガオン 銀座

そこにインドがありました。
東京駅から徒歩で銀座方面へ向かい、高速の橋をくぐってから銀座一丁目駅からすぐのところ。

 

本場のカレーに近いと言われているお店が多数ありますが、そもそもインドカレーで無かったり、味の厚みが足りなかったり、しっくりこないことが多々ありましたが、このグルガオンはしっかりとインドカレーでした。

 

私はたまに、「厚み」と言う言葉を使いますが、口の中で感じる味のほかに、心で感じるなんとも形容しがたいテイストを表しているつもりです。

 

たぶんスパイスの調合や、ちょっとした何かの差だと思いますが、こちらのカレーは現地で食したときに感じたそれを楽しむことが出来ました。

 

相変わらずランチでの訪問でしたが、開店前から既に1回転では入りきらないくらいの列。
ただ、そこはカレー店。回転率は良く、そこまで長く待つ必要はなさそうです。
同行者の食のスピードがゆっくりなこともあり、30分ほどで隣が2回変わりました。

 

ミールスを頂きましたが、カレー自体は「食べてみて違いがわかるから」という言葉につきます。
それぞれに適した辛味と、素材の味を際立たせるスパイスの調合。
まさに絶品。

 

カレーの種類によって基本的な辛味も違いますが、自分好みに調整をお願いすることも出来ます。

 

ライスが日本米だったのは残念でしたが、100円追加でお願いしたチーズクルチャも美味。

大量のチーズが包み込まれたナンで、、ナンを食べていると言うよりチーズを食べているような感覚。
これだけでもおなかいっぱいになるボリューム。
チーズ自体はノーブランドのいたって普通のチーズらしいですが、タンドールで焼かれて、とろけたチーズが口福感を与えてくれます。

 

久しぶりにインドを思い出しました。

 

f:id:koh2016:20171018223404j:plain

 

f:id:koh2016:20171018223557j:plain