Koh Note

食べたり、作ったり、

2017年のふるさと

今年のふるさと納税ですが、今のところ3件実施しました。
もちろん、すべて食品。
・ラムジンギスカン2kg
・生うに
・チーズ
この3品。

 

ラムに関しては、味の付いていないものを探していましたが、なかなか種類が無く、ラムロールスライスか塊もしくはラムチョップからの選択。
3つとも捨てがたいものがありましたが、小分けになっている(といっても500g毎)ラムロールに決定。

 

生うにも初夏の定番で、やはりミョウバン不使用というのが良いですね。
外で頂いたら幾らするんだろうと思いながらの贅沢。

 

チーズも品物としては我が家の定番ですが、毎年種類や寄付先を変えています。
今年はフレッシュ系で攻めてみることに。
ミルキーな感じも残しつつ、しっかりと乳の味がでていますがあっさりとしていて非常に食べやすい。
パッケージがワイルドなのも、気分が上がります。


我が家は、年末にすき焼きを恒例行事としているので、牛肉も検討。

 

実施すれば計4件。自己負担2,000円。
特産品通販と揶揄されていますが、個人的な見解を述べますと、
寄付が届いたほうはそれで地元の商品を手配するので、手配先業者の売上となり、業者が潤う。
潤えばその地方の税収が上がる。
寄付元の自治体は税収が減りますが、それを補おうと活性化へ向けた活動へ力を入れる。
これにより、相乗効果が生まれてマスとしてよい方向へ進むのではと考えています。
ある程度のレギュレーションは必要ですが、返礼についての強い指導は・・・と感じている次第です。

f:id:koh2016:20171013102255j:plain

f:id:koh2016:20171013102332j:plain

f:id:koh2016:20171013102406j:plain