Koh Note

食べたり、作ったり、

今年もやってきました 巌邑堂 浜松

栗の時期になると、販売される巌邑堂の「栗蒸し羊羹」。
販売が拡大してきたのか、少しだけ日持ちのするパッケージも販売されていますが、パッキングされていないモノも健在です。

 

早速ひとつ頂きました(といっても相変わらず端切れですが)。
あんこの味は比較的上品なほうで、さすがと言う感じです。
今年は配合を変えたのか、素材を変えたのでしょうか、若干小麦感がが強く、ういろうに近い味がしていました。

個体差と言うのはあまり考えられないので、原因不明です。
次回、要確認ですね。

 

端切れは人気らしく、今年から予約はとらずに店頭販売のみになりました。
あくまでも「端切れ」なので、常にあるわけではなく、あったらラッキー。

 

厚さにもよりますが、概ね5ミリ強くらいのものが10枚前後包まれています。

 

昨年は午前中でなくなることが多かったですが、今回は夕方の訪問でしたが、在庫はありました。
ただ、店員さんに聞かないと出てこないかと。

 

同時に頂いた揚げ饅頭は不変でした。

トースターで焼きなおすと、巌のような硬さが復活し、あんこと油のすばらしい融合が少量でも満足させてくれます。

実は、こっちのほうが名物なのではと個人的に思っています。

 

f:id:koh2016:20171010105009j:plain