Koh Note

食べたり、作ったり、

ハンガリーのカフェ GERBEAUD 表参道

オーストリアの隣、東欧にも近い国であるハンガリー
ヨーロッパの飲食店は多く見られますが、ハンガリーになると店舗数が多くないですね。

 

国道246号線沿いのAOというビルの中にある「GERBEAUD(ジェルボー)」。
本国では1858年創業と長い歴史を持つ、ヨーロッパ最古参のカフェ。

 

お店では食事からスイーツまでラインアップされ、ハンガリー料理も頂くことができます。

 

今回はケーキを頂きました。
ドボシュトルタ、ジェルボーセレト、エステルハーズィーの3っつ。

 

シュトルタはかのエリザベート妃も絶賛したそうな、キャラメルのかかったチョコレートケーキ。

 

セレトはオペラのような感じですね。アプリコットのジャムとナッツが織込まれたもの。

 

最後エステルはバタークリームのミルフィーユのような感じですね。

 

どれも、伝統の洋菓子で味は濃く、最近の甘さ控えめでは全く無いです。
甘いだけでなく、それぞれの素材の味すべての濃度が高く、高い位置でバランスを取っている感じ。
濃厚なスイーツがお好きな方にはとてもお勧めです。

 

生地もふわっとしたものでなく、密度が高い上、湿度も少ない。
ゆるいパイ生地を彷彿させるような印象。

 

火曜日限定で、スイーツブッフェを行っているそう。
ポーションは小さくなるそうですが、これだけ重たいケーキ、数を食べられる方は多くないでしょうか。

 

タイミングでしょうか、ビル内含め店内はあまり混雑しておらず、スムースに進めることが出来ました。
表参道、路面店は混雑しているところが多いですが、こちらもゆったり出来てお勧めですね。

 

f:id:koh2016:20170906104017j:plain

 

f:id:koh2016:20170906104254j:plain