Koh Note

食べたり、作ったり、

ほうじ茶 森乃園 日本橋

大正3年創業のほうじ茶専門店、「森乃園」。

 

人形町駅から歩いてすぐ、最近新装した水天宮からも数分の場所に位置。
1階は自慢のほうじ茶と、茶器等の販売、2階は甘味処となっています。
店頭にある焙煎機からは、むせ返るようなほうじ茶の香りが感じられ、近くに来たことを認識できます。

 

2階の甘味処は表からもは入れますが、路地を入ったところから階段に直通できる入り口があります。

 

メニューは、ほうじ茶はもちろん、抹茶も用意されており、あんみつや蕨もちをはじめとした甘味に加え、パフェも楽しむことが出来ます。
カキ氷も用意されており、シロップに練乳がトッピングされ、これぞカキ氷と言う印象。


こちら、氷のボリュームもさることながら、最初からガツンとくるほうじ茶の味を感じることが出来、溶け出しても薄味になることなく、最後まで楽しむことが出来ます。

 

パフェもお茶の味が状に濃く、材料も寒天、最中、白玉といった和の食材が盛り込まれ、和テイストを楽しめます。

 

夏の時期は尽くしセット(パフェ、蕨もち、ぜんざい)はお休みのようですのでご注意を。

f:id:koh2016:20170824163442j:plain