Koh Note

食べたり、作ったり、

時短への道

練習会で1kg追加購入した分の残り。

冷凍庫に保存しておけば、1か月は利用できますね。

 

設備の問題もありますが、加水を始めてから、片づけを一通り終えるまでに時間がかかりすぎているため、最近は時間短縮を目指して取組中です。

 

時間短縮が可能になったからと言っても品質に影響してはいけません。

特に水回しはしっかりと行わないと、完成時のつながりに影響してしまうため、難しいところ。

 

youtubeで10分で完成させている動画を発見したので、参考に。

 

職人の技ですが、さすがですね。自分の工程でどこが無駄であるかの参考になります。

 

<メモ>

粉 500g + 50g

水 1回目 210g 2回目 43g 加水率46%

 

水回し 1回目 4分 2回目 5分半

コネ 6分

 

TTL  41分

 

動画では50%の一気加水でしたが、そこまでは踏み込まず、手順はいつも通り。

力のかけ具合、手の使い方は参考に。

相変わらずノシで時間を使ってしまいましたが、丸出し、角出しでもう少し短縮できそう。

 

切りに関してはうまくいった方で、揃っていたし、比較的細くまとめることができた。

この粉は特徴が薄いので、細めにしてツユと多く絡ませた方がおいしくいただけますね。

 

今回は駒板病が発生せず。どうやら打粉不足が一番の原因だった模様。

ケチらず使いましょう。