Koh Note

食べたり、作ったり、

お茶を楽しむ 中村藤吉 銀座SIX

安政元年創業の老舗が、銀座で新しくてホットなビルに出店。

 

京都を中心に、大阪と香港に店舗を構えて、東京には初出店です。
中村銘茶という「お茶」のらしさを大切に、それぞれのお茶の特徴を生かした製法をされているようです。

 

銀座SIXではそんなお茶を購入でき、カフェでもその場で楽しめます。

 

このカフェは和洋折衷といいますか、あんみつやパフェをはじめとした甘味を頂くことができます。
面白いのが蕨もちのようなゼリー。製品名は「生茶ゼリィ」ですね。

 

今回はこのゼリィと別製パフェを注文。

 

パフェは別製ということで、通常と違い、クリームにも抹茶が織込まれ、抹茶尽くしな一品。
中には白玉やゼリィや餡も入っており、これひとつで全部網羅できるような作品。
抹茶もそれぞれのパーツに濃淡が付いており、まさにパーフェクトな抹茶スイーツです。

 

生茶ゼリィは一瞬蕨もちかと思いましたが、ゼリーです。
勝手な想像ですが、ゼリーのほうが蕨よりもよりダイレクトにお茶の味を楽しめるのではないかと思います。
こちらはゼリィに加えて小さめのアイスが3玉付いており、非常にボリューミーな一品。
クリームが得意でない方はこちらの方がよいかもしれません。

 

銀座はお茶のカフェが増えてきて、それぞれの店でそれぞれの特徴があり、何を食べるかで店を選ぶことが出来、面白いですね。

f:id:koh2016:20170807161809j:plain

 

f:id:koh2016:20170807161846j:plain