Koh Note

食べたり、作ったり、

日本三大あんころ 圓八(えんぱち) 白山

日本三代あんころのひとつ。
ひとつはご存知、三重の「赤福」。
あとは倉敷の「とらや」、白山の「圓八(えんぱち)」らしいです。

 

赤福東海道新幹線名古屋駅でも沢山売られているので、何度も頂いていました。
金沢に訪れたということで、もうひとつのあんころを頂くことができました。

 


金沢では香林坊大和(「やまと」じゃなくて「だいわ」)にブースがあり、そちらで調達。

本店では「あんこ」に起因する各種和菓子やジェラートを楽しむことが出来るそうです。

起源は1737年からだそうで、300年弱の歴史を持っています。

 

あんこですが、時代を反映させてか、甘さは控えめですが、小豆の味をしっかりと感じます。
小豆を蒸して製造しているそうで、水分は少なめ。

 

空也の最中をもう少し水分を抜いて、甘さを抑えた分、濃い味にしたイメージでしょうか。

 

大きさも一つあたり2cm強とは小さめですが、その分お値段もお手ごろ。
ひとパック9個入り370円。

通販でも冷凍で発送があるみたいですが、生のまま頂きたいですね。

f:id:koh2016:20170522091912j:plain