読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Koh Note

食べたり、作ったり、

フルーツむらはた 金沢

金沢に行ってまいりました。
大混雑により白川郷には立ち寄りませんでしたが、近くにある五箇山で合掌造りをみてきました。
規模は小さいですが、人も少なくゆったり出来ますね。

 

ランチで頂いた蕎麦はノーコメントといたします。
道中、蕎麦街道的なところがあり、そちらで頂くのも良かったかなと。
しっかりリサーチしておくべきでした。

 

そんな感じで昼過ぎに金沢に到着。

 

丁度おやつの時間だったため、近江町市場近くの「フルーツむらはた」に訪問。
1階は果物屋さんで、2階にカフェ。
10人くらいは常に並んでいる状態ですが、回転が速く、待ち時間も長くはない感じ。

 

メニューは季節や定番のパフェ、各種ケーキと軽食といった内容。
値段設定は金沢価格?
東京で頂くよりも若干低く抑えられていますが、サイズは果実園よりちょっと小さいくらいで、十分な大きさ。

 

季節ということもあり、イチゴパフェを注文している方が多く、一人が付きっ切りでイチゴパフェのみを手際よく作っていました。

 

そんな中、私たちは枇杷パフェとベリーパフェを注文。

 

フルーツを盛るために、クリーム、バニラアイス、ソフトクリームを使っているような盛り付けです。
それぞれのつなぎは特徴はあまり無かったですが、その分フルーツの味を楽しむことが出来ます。
主役のフルーツ自体も様々な地方から仕入れているようで、とても瑞々しく、おいしくいただけました。

 

資生堂パーラーのような美しさや味の質が高いものもいいですが、そこそこの価格でボリューミーで見た目も迫力があるものもいいですね。

 

f:id:koh2016:20170508110321j:plain

f:id:koh2016:20170508110349j:plain