Koh Note

食べたり、作ったり、

ラーメンはありません 浜松 「幸楽」

浜松に戻ってきました。

この地域、実は豚がおいしいんですよね。
牛や魚の良い材料はメガロポリスに持っていかれてしまうので、難しい感じですが、豚は料理人の腕が試される食材ということもあり、探すと名店を見つけることが出来ます。

 

この「幸楽」は探したわけではなく、駅近くの繁華街にあり、古くからの有名店。
席は6席ほどしかなく、こじんまりとしています。
ちなみにラーメンは出してません。

 

メニューも基本的にはとんかつのみ。
定食はロースとヒレの2種類、値段は3段階の3千円前後。
違いは大きさだそうです。
キャベツはもちろん、赤味噌の味噌汁に漬物がついてきます。

 

数年前に食べログで全国1位になったこともあるそうな。

 

いただいたのはロースの真ん中。
ヒレのほうが肉の持っている脂は少ないですが、とんかつにすると揚げ油を吸うため、カロリーはヒレもロースもほぼ同じになるらしい。
油によってはロースのほうがヘルシーだとか。

 

とんかつにしては高めの値段ですが、非常に大きなカットで提供されます。
火入れも絶妙。豚はどうしてもしっかりと火を入れてくれてしまいますが、ピンクまではいか

 

ないけれど、硬くなる一歩手前。
脂も甘味がしっかりと出て納得の仕上がり。

 

たまに揚げ油が古いときもあるようですが、今回はそのような感じは無く、ボリュームのわりにサクッといただけました。

 

とんかつのおいしさを再認識させられるお店です。

f:id:koh2016:20170421111556j:plain

f:id:koh2016:20170421111512j:plain