読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Koh Note

食べたり、作ったり、

蕎麦打ちにはまる理由

先日TVでやってました。
蕎麦打ちにはまる理由。

 

お店では朝まとめて打って、昼以降に提供する。
そうすると香りが飛んでいしまう。
自分で打つと、打ちたてを食すことができるため、香りの滅失が少ない状態でいただくことができるので、おいしく感じる。
そういった蕎麦を食した仲間からほめられてうれしい。
実際、科学データであるそうです。
熟成した蕎麦も別の香りがしておいしいけどね。

 

もうひとつ、難しい課題を与えられるとそれを乗り越えようと努力する。
勤め人として人生を過ごしてきた人がリタイヤ後に目標となるものを探すそうな。

 

TVの企画で取り上げられるくらい、最近盛り上がっているんだなぁという印象。

 

糖質コントロールしている身なのに、蕎麦打ちをやっているという相反した状態ですが、おいしいものはおいしいからね。