Koh Note

食べたり、作ったり、

日本橋 長門 

 

老舗。日本橋長門
「ながと」と読みます。
徳川吉宗の時代より創業しているそうです。
東京駅八重洲中央口から徒歩数分。探してたら着きます。

商品名「久寿もち」が有名ですね。
くずもち?わらび餅?
名前からは間違える人も多いです。母は食べるまで勘違いしてました。

わらび粉の味と練りこんである糖、そして色が濃い黒須きな粉、それぞれの味が濃厚でシッカリと出ていてシンプルに美味しい。
食感ももちもちしていて食べ応えあり。
本わらびなので、色は真っ白ではありません。
1,000円以下でかなりのボリューム。繁盛店の少しお高いのもあるけれど、こちらのほうが好きですね。
賞味期限は2日と短いですが、その日のおもたせに。

通は半生菓子を求めるそうですが、初回なのでまずは看板商品から。
徳川献上品の「松風」という瓦せんべい(?)もありますが、乾燥等で時間がかかるため、数ヶ月待ちの商品で購入できず。

あんこモノもありますが、個人的には近くにうさぎやもとらやもあるので。。。

営業時間が老舗だけど、出張帰りなら大丸や東京駅の雑踏で悩むより電話してこちらに寄ったほうがスマートかな。

f:id:koh2016:20170117091541j:plain

 

広告を非表示にする