読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Koh Note

食べたり、作ったり、

梅園

甘味

2017年の始まりです。

毎年恒例、初詣からの梅園。元旦ではないんだけど。

 

浅草寺からの梅園。ほかの誘惑や有名なものに目もくれず、開店と同時に「あわぜんざい」。

我が家の定番です。

今年は当日の一番乗りでした。

 

待っていて気づいたんだけど、いつもは店内で食べて、「切り山椒」のきれはしと、栗蒸し羊羹を買って帰るのだけど、どら焼きを発見。たぶん前からあるんだよね。気づかなかった(見てなかった)だけ。

値段は普通のと同じで250円。

安くはないけど、大きい。亀十と同じくらいはあるかな。

普通のどらも同じ大きさで、上品な味ではないけど、普段使いでは上等。

梅園自体が高いお店ではなく、庶民的な立ち位置のような感じ。

清寿軒ほどのパンチはないけど、しっかりと水分が抜けていて、甘さもしっかり。

パッキングされていて、日持ちも少しあるしね。

 

栗きんとんどらもあって、こっちの方がいいな。

栗も砕いたのがたくさん入っていて、非常に美味。皮に黒糖が入っていて、それがまた良い。

栗どら自体が珍しい商品なので、いいと思います。

f:id:koh2016:20170103221611j:plain f:id:koh2016:20170103221737j:plain 

 

 

 

広告を非表示にする