Koh Note

食べたり、作ったり、

小谷村 その2

2回目です。
前回の反省を踏まえての再チャレンジ。

前回は加水量がちょっと少なかったので、増やしてみました。
その量10gほど。

今度は多すぎた。
さすがに生地はやわらかくなり、やりやすくなった。
耳たぶくらいの硬さとは言うものの、微妙な差なのです。
言葉で表現しにくい。

茹で時間はほぼ一緒だったけど、少しやわらかい仕上がり。
たった10gだけど、率にしたら2%。多いか。

香りの開きは良かったかな。
やはり吸水の早い粉で、1回目も増やしたけど、あっという間に吸い込んだ。
うちの鍋だとゆでに33本は多い。いくつかくっついてしまった。
二人で食べる分だけど、20本2回で1食分かなぁ。
ボウルでやればいいんだけど、湯を沸かすのに時間かかるんだよね。

次は同じ粉で年越し蕎麦を師匠とやりに行こう。
3度目の正直。

以下記録

粉 500g(蕎麦455g つなぎ45g)
水 225g 45%(1回目 185g、2回目 40g)

水回し 9分 (1回目 6.5分 2回目 2.5分)
コネ 6分
TTL 44分

個人的には粗挽きが好きかも知れない。。。

広告を非表示にする