読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Koh Note

食べたり、作ったり、

自家栽培 in 小谷村 その1

そば打ち

栽培から食べるまで。
チョコレートならBean to Barといったところかな。

夏にグループの集まりで畑に種まきしました。
小谷村に住んでいる仲間に管理はお願いしていましたが、
11月に収穫され、粉となって手元に届きました。

それを蕎麦にして食す。道楽ですね道楽。

新そばだけど、色はそこまで緑が強くない。
最初の香りは繊細な感じで、水を加えたら強烈にきました。
食感として、爽やかな香りで切れがよく、味も同様。
最初は蕎麦味が強いけど、しつこくなく、量を食べれてしまう。

メンバーの作品もいただきましたが、この粉は少し太めのほうがおいしいかな。
そこまで濃い味ではないので、細いと味が薄い。
かといって太すぎると香りが閉じてしまう。
田舎よりちょっと細いくらいがちょうどいい。

以下備忘

粉500g(蕎麦455g、つなぎ45g)
水210g(1回目180g、2回目25g、3回目5g)

水回し 1回目6分半 2回目6分半 コネ6分半(偶然にも)
TTL50分

吸水のスピードがとても早い。1回目の加水は多めがよさそう。
全体的に水分が少ない感じがしたので、もう5-10g追加しても。

まだ半分残っているのでもう一回やろう。