Koh Note

食べたり、作ったり、

Gourmand

秋といえば栗! 日本の栗菓子 栗蒸し羊羹

今年も栗の時期がやってきました。 まずはやっぱり栗蒸し羊かん。 旬の栗を使って餡とともに蒸しあげる。普通の羊かんは寒天で固めていることが多いけど、コレは小麦とあわせて蒸しあげる。栗もさることながら、餡のなかに入っている小麦がどれだけ隠れてい…

"栗"を頂くモンブラン 和栗や 谷中

近年、東京の下町としてその存在感を増している谷中。 その商店街、谷中銀座の端のほうに位置している、栗専門店「和栗や」 モンブランを中心にというか、店内メニューはほぼモンブランのみ。 ひと口にモンブランといっても、季節ごとに栗の種類や提供方法が…

本格的なワゴンデザートを メゾン ポール・ボキューズ 代官山

2018年の始め頃、フレンチの巨匠の1人であったポール ボキューズ氏が永眠されました。 世界のフレンチを牽引し、「美食の法王」と言われた方。1958年にリヨンの本店でミシュランの星を獲得し、1965年から現在に至るまで3つ星を獲得し続けています。 その名を…

羊の食べ方、中国版。 羊香味坊 御徒町

TVで紹介されてしまって大行列です。その前から混雑はしてたけどね。 ヤンシャンアジボウ 味坊系列の3店目として御徒町にオープン。 まだ油の染みも少なく、キレイな店内ですが、これから時間を重ねると、良い味が出てくることが容易に想像できる店内。中国…

人気のオーダーブッフェ 平日はねらい目? SALON BAKE & TEA 新宿

オーダーブッフェの予約が再開されたので、行ってきました。 東急銀座の地下にあるGINZA茶房と同じ母体の BAKE & TEA。Salonシリーズでおなじみ。 母体は洋服店ですが、飲食にも力を入れていて、そのひとつ。 NEWoManのオープンから話題抜群で、常に行列でな…

コーヒーと、ケーキもどうぞ Buvette 日比谷

3月末にオープンしてから、また来てしまいました。 Buvette 日本語で飲むとかそんな意味なんですよね。たしか。 朝はコーヒーやフレッシュジュース、そのまま夜からアルコール。1日中何かを「飲む」ことが出来、欧風のインテリアと、cafeなんだけど、カフェ…

オーストラリアのギリシャ?? THE APOLLO 銀座

アポロという名前はスペースシャトルを思い出してしまいます。。。 THE APOLLO ギリシャ料理なので、そちらの方がやっているのかと思いました。オーストラリアの方がやっているそうですが、実はオーストラリアは世界的にもギリシャ人が多く住んでいる国だそ…

炭焼き暖炉の実力! CHACOあめみや 千駄ヶ谷

ステーキの老舗、CHACOあめみや 塊肉ブームが起きる以前から、キロ単位のステーキを提供し続けている。もちろん、通常のステーキもメニューにはあるが、ココの魅力はやっぱりカタマリ。 炭火を利用した暖炉で焼かれた肉は、外側はしっかりとした焼き色にもか…

ブルガリア料理はヨーグルトだけじゃない! トロヤン 銀座

以前は八重洲にあったブルガリア料理店が銀座に移転しました。 老舗洋食店 ドンピエールの系列で、ビジネスホテル1階のレストランに入っている「Bulgarian Dining TROYAN」 ブルガリアといえば、ヨーグルトのイメージが強く、ヨーグルトを使った料理が多数。…

完全にだまされた!初めてのソフトクリーム LAITIER 千駄ヶ谷

甘党でありミルク党(あんこも好きだけど)にとって最高の食べ物は何といってもソフトクリーム。 乳の味がしっかりと味わえ、クリーム感の強いもの、牛乳感の強いもの、甘味の種類や空気の含有量による舌触り。ひとくちで楽しめる種類の多さは計り知れないで…

伝統の餡とのマリアージュ うさぎや 御徒町

どらやき会のプリンスのひとりだと勝手に思っています。 「うさぎや」 創業当時、「我々は素人」という発想から、素人なんだから材料は最上のものを使って、手に入りやすい良いものを提供しようと始まったそうです(たしか)。パッケージは簡素にし、材料に…

老舗もしっかりと とんかつ仙川 仙川

仙川駅を降りてロータリーをまっすぐ行くと、すぐに現れるとんかつ屋。 その名も「とんかつ仙川」 名前にも地名が付いており、その名の通り仙川を代表するお店。新陳代謝が進んでいく中、老舗として顕在しています。 一言で言ってしまえば、古くからあるとん…

しっかりと新陳代謝しています 餡の輪 仙川

仙川の老舗和菓子店「藤屋」が閉店してから、ひとつの喪失感を覚えていましたが、新たな和菓子店が出来ました。 その名も「餡の輪」 どら焼きから大福、練りなど、点数は多くないものの、一通り揃えてあり、それぞれのポーションは控えめな大きさ。 丁寧に作…

純白の極み LA CANDEUR 仙川

再訪。 前回はお目当てのショートケーキがなかったので、また来てしまいました。 「ラ カンドゥール」 シンプルとか、素材の味をとか、そう言ったお店が多いですが、群を抜いていると思います。 見た目も一見、シンプルに見えるけど、良く見るととても技巧が…

あの「とらや」のどら焼きが とらや工房

赤坂の本社が建て替えとなり久しいですが(2018年には再オープン予定だとか)、全国の百貨店等の売り場では、神々しくのれんが輝いています。 「とらや工房」 ちょっと前はのどかにお茶の出来る場所でしたが、TV番組で紹介されてから、行列が絶え間なく出来…

つなぎが自然薯 水不使用 はつ花 箱根

箱根には蕎麦の名店が沢山あり。 この地域の特徴はつなぎに小麦粉ではなく、自然薯を使うことらしいです。そして、水を一切使わないという仕立て。水がきれいな箱根なのに水を使わない。興味がそそられます。 ということで、その名物を食しに「はつ花」へ。…

1日がはじまり、ホテルを旅立つ ザ・フジヤ 富士屋ホテル 箱根

昨晩に引き続き、ザ・フジヤで朝食を。 ホテルの朝食は大体、ロビーラウンジのブッフェで済ませますが、今回はせっかくなのでメインダイニングで優雅に。 ホントに優雅でした。 卵の調理方法と肉の種類が選べるオーソドックスなセットと、富士屋ホテルオリジ…

伝統とはこういうこと ザ・フジヤ 富士屋ホテル 箱根

変わらない。伝統を守る。 いろいろなものが変化している中で、不変という変化もあっても良い。 ザ・フジヤでいただいたディナーはそんな感覚になりました。 透き通ったコンソメスープに、手間隙のかかったビーフシチュー。それら伝統の一品たちは、昔からこ…

まずはここから。あのアップルパイを オーキッド 富士屋ホテル

アクティブなツアーを計画していなかったので、チェックイン前にティータイム。 到着して驚いた。普通にバレーパーキングサービスをやってくれるんですね。コレだけで気分が盛り上がる! ロビーまでの階段をひとつずつ上がるたびに気分も高揚。 ロービーにつ…

ごめんなさい!? 腹切最中 新橋

謝罪のときに持参してよいのだろうかと、本当に考えてしまった。ネタとしては面白いけど。。。コレが通じる関係なら良いですね。 「切腹最中」 フォルムとしてのインパクト抜群。表面がツヤツヤのあんこが最中からこんにちは。最中から餡がはみ出るというか…

これぞ鉄板! 魅惑のたまごサンド 天のや 麻布

実は東京駅でも買えたんですね。 「天のや」のたまごサンド 関西風の出し巻き卵。からしじゃなくて、マスタードのマヨネーズ。 出汁が効いているけど、でしゃばりすぎず、それでも十分なコクがあり、主役の卵を引き立てる絶妙のバランス。卵だけだと表現でき…

女性らしい繊細なフレンチ Les Rosiers Eguzkilore 銀座

女性初、当時最年少でフランスのMOF(フランス最優秀国家認定資格)を受賞した「アンドレ・ロジェ」の手がけるレストラン。南フランスのビアリッツでひとつ星を獲得した名店の東京支店。レ・ロジェ・エギュスキロール。舌を噛みそうですね。 アイスクリーム…

マキシム・ド・パリのスペシャリテをもう一度 THE GRAND GINZA 銀座SIX

2015年に閉店したマキシム・ド・パリ。 あのミルフィーユが銀座シックスでいただけるようになってたのですね。ザ・グラン・銀座自体はマキシム・ド・パリの経営ではないものの、監修ということで、味はそのまま。 クレームディプロマットのお手本のようなク…

絹のような濃厚な煉りきり かずや 日比谷

東京ミッドタウン日比谷や日比谷シャンテの周辺に雑居ビルという名がぴったり合う建物が多数あります。そのひとつにわずか一坪のテナントが。 その名も「かずや」 実店舗はカウンター販売のみで、通販も扱っていますが、平日にもかかわらず、開店前から数名…

再び登場! le petitmec 日比谷

新宿マルイのグランドフロアにあったル・プチメックが日比谷に帰ってきました。 帰ってきたといっても、オリジナルは京都で、渋谷にも系列店があるんですがね。 東京ミッドタウン日比谷(長いし、六本木と間違えそう)のオープンにあわせたように、隣のシャン…

ひとり食べ切りアップルパイ RINGO 東京ミッドタウン日比谷

チーズタルトやクロッカンシュー、バターサンドで有名なBAKEのアップルパイ。 既に全国の著名な地域で展開しているアップルパイも満を持して日比谷へ登場。 それぞれの店舗で焼いているので、出来たて、焼きたて。 ルーツは北海道にある「きのとや」。ここの…

ニューヨーク、パリで大人気 Buvette 東京ミッドタウン日比谷

2018年のイースターと同じくしてオープンした東京ミッドタウン日比谷。 数々の魅力的なテナントが入り、楽しい場所がまたひとつ。 日本橋から新橋まで、あまたのショップがありますが、オープンは11時前後からが多く、朝の時間をもてあますことも。この新し…

あのミュージシャンが病みつきに 銀座あけぼの

2018年のお正月番組で話題になりましたね。「あの食べ物はなんだ」と。 待合室で、ボリボリしているその姿、私も見ました。 あれ以降、どこも品切れみたいですね。「チーズおかき」 ちょっと都合がついた、平日の百貨店に開店と同時に突入。一目散にコレのお…

特製デミが秀逸 ザ・洋食屋のトンカツ 洋食 宏松 浜松

浜松の老舗のひとつ「洋食 宏松」 トンカツが売りのこのお店。以前は別の場所で営業されていたようですが、いろいろあって今の場所に移転したそうです。 どちらの豚を仕入れているかわかりませんが、浜松にはトンカツのおいしいお店が沢山。個人的にはこの地…

ニューカマーなパン屋たち やまいちパン商店 浜松

浜松のパン屋さん。 こちらはブーランジェリーではなく、パン屋さんという名前が良いですね。 ハード系ではなく、ソフト系中心。ソフト系の中でも、バリエーションが沢山あり、数種の生地を使い分けている様子。 パンドミは人気商品で、売り切れ必至。午前中…