読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Koh Note

食べたり、作ったり、

巌邑堂 移転

以前、どら焼きで紹介した浜松の巌邑堂が移転しました。本店前の道路拡張工事の影響で、敷地が一部収用されるらしいそうです。 通勤ルートに出来たので通いやすくなりましたが、駅から遠くなってしまいました。駐車場、店舗内共に広くなり、利便性は高まりま…

北のどら焼き

食の宝庫北海道。この地は何を食べてもおいしいですね。まさに口福の地。 年間を通して全国どこかのの百貨店で北海道物産展が開催されていますね。 我が家の定番はニシンの干物とソフトクリーム。ココに来ているソフトクリームは、その辺のとはまったく違い…

日本橋 長門 

老舗。日本橋「長門」「ながと」と読みます。徳川吉宗の時代より創業しているそうです。東京駅八重洲中央口から徒歩数分。探してたら着きます。 商品名「久寿もち」が有名ですね。くずもち?わらび餅?名前からは間違える人も多いです。母は食べるまで勘違い…

梅園

2017年の始まりです。 毎年恒例、初詣からの梅園。元旦ではないんだけど。 浅草寺からの梅園。ほかの誘惑や有名なものに目もくれず、開店と同時に「あわぜんざい」。 我が家の定番です。 今年は当日の一番乗りでした。 待っていて気づいたんだけど、いつもは…

清寿軒

せいじゅけん。 創業は文久元年、1861年だそうです。 小判と栗饅頭を頂きました。 ここの味はワイルドですね。見た目もワイルドだったけど。 小判と言いつつ、アンのボリュームは大判(普通のどら焼きの形)と同じくらい。 生地1枚ではさんでいるだけの違い…

660年の味

創業660年ほど。 日本におけるアンコのお饅頭の発祥らしいです。 塩瀬総本家。「しほせ」 百貨店にも入っているし、そこそこ広くやってますね。 味は普通というか、なんと言うか。 その辺のお土産饅頭に比べれば格段においしい。 生地がもっちり。あんこは甘…

厳邑堂 どら

ここのどら焼き、おいしいんです。 うさぎやほどじゃないけど、レベル高いです。 水分少な目でしっかりとしたアン。 甘さはちゃんと出ているが、小豆感もしっかりしている。 ちょっと小ぶりなのが残念。 190円で7㎝くらい? 厚みがあって食べごたえはあるけ…

うさぎさん

東京出張のついでに大好きなどら焼きを食べ比べてみました。 上野うさぎやと日本橋うさぎや。 元々は同じお店だったらしいけど、息子の代で阿佐ヶ谷と3店に分かれたそうです。 阿佐ヶ谷は行けなかったけど、上野と日本橋食べ比べ。 上野のアンは少し緩いかな…

御三家

蕎麦を食す。 「藪」、「更科」、「砂場」とある蕎麦の御三家。 その中で「藪」は神田、並木、池之端(でいいのかな?)が藪御三家といわれているらしい。 今回は浅草にある並木をいただいた。 味の評価は専門家に任せるとして、入店まで列はできるけど、蕎…