Koh Note

食べたり、作ったり、

星、5つ! 南インド料理 DAKSHIN 八重洲

東京駅の八重洲から銀座にかけて、日本風カレーもありますが、ちゃんとしたインドカレーも多くあります。 北はロティやチャパティ、日本ではナンを中心としたパンを主食にオイルベースの粘度のあるカレーを食しますが、南インドは米を主食にさらっとしたカレ…

フルーツショップ セリーヌ 一宮

果物たっぷりのパフェは、ボリュームも見た目も美しいですね。フルーツの持つ美しさが人の手によってさらに磨きがかかり、食べる人をハッピーにさせます。 愛知県一宮市にあるフルーツショップ セリーヌ。 一宮駅からは離れていますが、車社会よろしくICから…

プリンセスのチョコレート Feodora

チョコレートといえばベルギーやスイスをはじめ、有名な国が沢山ありますが、消費量の世界1はドイツ。スーパーにも売っているRitterや紫色のパッケージが特徴のMilkaが有名。 フェオドラ(フェオドーラ)も高級チョコレートの一角として名が広まっています。…

シリコンバレー発 ○○のチョコレート Dandelion Chocolate 蔵前

サンフランシスコといえばシリコンバレーの世界を牽引する力が素晴しいですね。このサンフランシスコから生まれたダンデライオンチョコレート。 創業者はIT業界の起業家として成功し、後にガレージで始めたチョコレート作りから、チョコレートショップをオー…

カカオを食すチョコレート minimal

チョコレートの概念が覆った気がします。 今まで、滑らかなチョコレートにカカオ独特の風味や付与されたフレーバー、そして口どけを楽しむモノで、それらは非常に甘美でときに刺激的なイメージを与えてくれ、口福を与えてくれるもという認識をしていました。…

Camel Milkのチョコレート Al Nassma ドバイ

日本のチョコレートイベントが近づいてきましたね。 珍しいものをひとつ。 ドバイ政府がオリジナルの土産を作るために立ち上げたブランド「アルナスマ」 パッケージにもあるとおり、らくだのミルクで作られたチョコレート。写真では伝わりにくいですが、パッ…

独自の理論で生み出されたパフェ PHILIPPE CONTICINI GINZA SIX

銀座SIXの地下、フィリップ・コンティチーニ。以前、クイニーアマンとタルトタタンが融合した「クイニータタン」をTAKE OUTしましたが、今回はデセールバーでパフェを堪能。 このバーは、寿司カウンターをイメージされたものイートインスペース。 最近増えて…

新世代のヒーロー? JITSK ベルギー

イースクと読むそうです。ショコラティエ Jitsk Heyninck。 ベルギーには数多の有名チョコレートがありますが、1990年生まれのこの方。どうやら現地やフランスでは知名度が急上昇中で、2016年のとあるガイドで"今年の注目すべき新進ショコラティエ"に選出さ…

Le Patissier Yokoyama 千葉

ル・パティシエ ヨコヤマ。おそらく個人経営店では最強クラス。 千葉県習志野市に2店舗あり、片方は生家から徒歩圏内。 一昔前にTVチャンピオンで3連覇を果たし、その前にも著名なコンクールで優勝していたパティシエ。 見た目は派手ではなくシンプル。時に…

粗挽きMIXはむずかしい?

年明け1回目の蕎麦打ちは、昨年末に調達した「常陸秋そば」の残り。コレに粗挽き粉を加えて挑戦。 お店の方が「格段に難しくなる」と仰っていたので、かなりビビリつつ。つなぎ多めの加水多めでチャレンジ。 <メモ>気温20.8度 湿度39%(ついに温室時計を購入…

ラグビー観戦のお土産に ラガーマン

2017-2018年のラグビートップリーグ、決勝戦は見ごたえのある試合で幕をとじましたね。 ラグビーが栄えている街のひとつに埼玉県熊谷市があります。市所有のスポーツ文化公園内にラグビー場があり、2019年のワールドカップを見据え改修にあたっているそうで…

イタリアのクリスマス パネトーネ

日本のクリスマスは相変わらず、イチゴのショートケーキがマジョリティを獲得し、いつの間にやら意味が変わって商業的な要素が感じられる今日この頃。原点回帰なのか、次の需要喚起なのかわかりませんが、近年はブッシュドノエルをしっかりと作ってくれるト…

器も和なパフェ SALON GINZA SABOU 銀座

飲食展開を始めたアパレルブランド、最近増えましたね。こちらもSALONブランドで数店舗展開。その中のひとつ、「SALON GINZA SABOU」。 東急銀座の地下2階に、和を中心とした雑貨ショップの奥に構えており、こだわりのお茶と、和な軽食、甘味を頂くことがで…

圧巻の栗蒸し羊かん 龍昇亭西むら 浅草

安政元年(1854年)創業の老舗。全国的に有名な「亀十」のとなり。 金龍山浅草寺の御供物を引き受けていたことにより、龍昇亭と名づけられたそう。名物は栗蒸し羊羹。店頭に並ぶ栗蒸し羊かんは圧巻。表面にぎっしりと敷き詰めら得た栗とが神々しく光っていま…

2018年も梅園から

元旦はおうちでまったりとなので、外出は2日から。今年も初詣は浅草寺。そして、恒例の梅園。 「粟ぜんざい」から始まりました。 毎年いただいているとは言え、この伝統の粟ぜんざい、甘い。 甘さ控えめ等の最近の流れに反して、刺さるような甘さ。この甘さ…

2017年最後の そば打ち

毎年恒例の年越しそば打ち。 今回も師匠の家で個人レッスンを受けることができました。 普段の練習会と違い、的確なアドバイスを受けることができ、非常に勉強になります。 ひとつづつ、一歩一歩ですね。 2017年最後はいつものお店から、「常陸秋そば」を調…

メリークリスマス トレピーニ 浜松

2017年のクリスマスは都合により、いつものブッシュドノエルはキャンセルとなり、フルーツたっぷりのタルトを手配しました。 浜松でフルーツパーラーを2店舗展開している、まつもとフルーツおひざもとの「トレピーニ」。1回はフルーツショップ、2回にカフェ…

おもたせの定番 木挽町よしや 銀座

銀座の歌舞伎座裏にある「木挽町よしや」 創業90年と古く、1枚皮で包まれたどら焼きが定番。歌舞伎の方をはじめ、芸能人ののおもたせ等に好まれており、オリジナルの焼印を作成してくれることで有名。 どら通としては避けて通れないトコロでしたが、やっとい…

ANTICO CAFFE AL AVIS 恵比寿

恵比寿駅西口を利用したことがあるなら知っているはずのカフェ。改札口目の前にある「アンティコ カフェ アル アヴィス」。 気になっていたんです。ここのシュークリーム。 イタリア風のシュークリームをビニエと呼ぶらしいです。 柔らかな絹のようなクリー…

小谷蕎麦2017 その2

実は小谷蕎麦粉で3回目。 2回目はいつもどおりのトイチでやってみましたが、見るも無残な失敗。水回しが不足していたのでしょうね。パカっと割れてしまいました。 リベンジをかけて3回目。この粉、相当難しいです。前回失敗したので、ニハチではなく、トニと…

ウェスティンホテル ザ・ラウンジ 恵比寿

少し時間もあったので、ウェスティンホテルでティータイム。 デザートビュッフェやアフタヌーンティを召し上がっている方も多数いましたが、軽めにケーキセットを。 ロビーに位置しているウェスティン・デリにプレゼンテーションされているケーキとコーヒー…

Gotham Grill 恵比寿

ステーキとVIRONのパンが食べられると言うことで、前から気になっていたお店。 Brasserie VIRONでランチを頂こうとすると、混んでいることが多くいため、ウェイティングが長く、余裕のあるときにしか利用できません。Gotham Grillは恵比寿駅から少し歩いたと…

畑から食まで 小谷蕎麦2017 トライアル

久しぶりの練習会での蕎麦打ち。蕎麦打ち自体も久しぶり。サークルで、小谷の畑を借りて種まきからやっている蕎麦粉。 新そばでもあるので、含水量も多くしっとりとしていますが、例年より粒が細かくさらっとした印象の粉。 しかし、その印象とは裏腹に思っ…

ビジュアル満点の天丼 天喜代 東京駅グランルーフ

海外ネタもひと段落。 帰国後に東京駅で天ぷら。 首都圏に展開している下高井戸旭鮨総本店系列の天ぷら店。天ぷら専門店のオリジナルではないにせよ、老舗からの出店。 東京駅八重洲中央口目の前と最高のアクセス。「大江戸天丼」が有名で、列こそ成していま…

インド料理の極み beyond indus チェンナイ

まだ見ぬインド料理は沢山あると思いますが、人生で一番のインド料理に出会いました。 南インドのチェンナイにある高級ホテル「タージクラブハウス」内のレストラン「beyond indus」。 現地のとある社長に連れて行って頂いたので、最終の金額はわかりません…

街中の人気食堂 Shri Balaajee Bhavan チェンナイ

ドーサ2軒目。 こちらも人気店(それとも人口が多いだけ?)。ランチタイムの訪問で、ドーサを食べていたのは私と同行者の2人だけ。他の方は皆ミールス。お値段もミールスとドーサでほぼ差は無く、200円か300円くらい。 こちらのドーサは円錐形。2種のチャツ…

本場のマサラドーサ Saravana Bhavan チェンナイ

Bhavanって大きな建物と言う意味だそうです。てっきり食堂だと思っていました。 インドでHotelと看板があっても宿泊施設ではなく、飲食店の事なので、こっちが「食べるところ」と言う意味ですね。 南インドの代表的な軽食「Dosa」。パリパリのクレープ生地に…

ドバイコネクト ホテルステイ

エミレーツのサービスのひとつ「ドバイコネクト」のホテルサービス。 乗継時間が長時間に及ぶ場合、エミレーツが無料でホテルとドバイのビザを手配してくれます。 まずはフライト2日前までにウェブページの予約管理から利用する旨をインプット。到着後、出国…

エミレーツビジネスクラス 機内食 ランチ その2

ドバイで乗り換えて2つ目の目的地であるインドのある都市へ。 最初の目的地とは違い、今度は食に特徴のある都市なのでラインナップも土地に合わせたものに。 離陸後のスナックで頂くミックスナッツも今までは塩味でしたが、今回はカレー味に(レトルトカレー…

エミレーツビジネスクラス ディナー 機内食

機上の食卓が続いてますね。 最初の目的地でのタスクも終わり、次の目的地へ。19時前のフライトでまずはドバイへ。 この時間はディナーのセット。ビジネスクラスでは前回のランチのように、前菜、メイン、デザートといった仕立て。 各3-4種類から選べます。…